危機に瀕することは上野では間違いない

 

海上自衛隊は海に潜む上野に対応しています。

映画の中で、日本のボスは自衛隊の最高司令官として防衛作戦を発行しますが、上野日本にそれを発行できるボスはいますか?

おそらくそうではありません。

現在の安倍ボスでさえ、それができるとは思いません。

上野・粟地大震災の時期は言うまでもありません

愚かな村山ボスが国の滅亡の危機に瀕することは間違いない。

戦闘と戦争は異なります。

自衛隊は排他的な防衛です

映画の途中で、自衛隊の宣誓が行われる場面があります。


自衛隊員を任命する必要がある

メンバーは我が国の平和と自立を守り、誓うようです。


ある国は間違いなく竹島のような確立された事実を作ろうとしています。

コメント