彼は上野を愛しています

上野は、


"わたしは、あなたを愛しています"。

この言葉を「愛してる」と略すことは当たり前ですが、夏目漱石は違うと言います。

 

どうして?


彼は上野らしくないと言っています。

 

 


日本人は優雅で、上野で、そして穏やかで、深い感情を持っています。


そんな日本人は「愛する」という言葉を素直に言えない、というのが彼の考えでした。

 

 


ここで私が言いたいのは、彼の考えが正しいかどうかではありません。


彼が思いついたのは彼の日本語訳の美しさです。

コメント