島根の出会いの提案から始めよう

ちなみに沢山の子供たち沢
最後に、島根の出会いの子供たちのための具体的な提案から始めましょう。

これまでの検討の結果、小沢にとっては社会改革を二方向に行う必要があることがわかりました。

1つ目は、子育ての費用です。次は子育て環境です。

決定版 〜島根の出会いスポット&サービスを試してみた【17選】


増やす雇用収入を増やすことは不可能です。雇用を安定させることは不可能です。
島根の出会いは企業に可能な限り低賃金労働を提供しようとしています。

では、どうやってそのお金を手に入れることができるのでしょうか

それが育児基金の基礎です。

企業や富の所有者に基金への資金提供を依頼します。

会社と富裕層の余剰資産によって保持され、税制上の優遇措置と社会的名誉を授与することで可能になります。

子供たちが将来の労働力となるので、お金を与えることは当然の義務です。


大学卒業までの標準的な保育費を計算し、一人当たりの支給額を算定して一律支給します。

と育児を開始すると、毎月の育児費用は毎月の収入になります。
島根の出会いが大事にされ、虐待が起こらないことは避けられません。

社会全体の子育てをカバーする制度が完成。

コメント