座席を上野では高齢者に譲りました

上野言ってください。
電車の座席を高齢者に譲りました。
"どうもありがとうございました"
何だって
それは上野のことでした。思った。
しかし、当然のことであるために座席を放棄した場合、それが自然でない場合は放棄しませんか?
ふと思った。

春は上野動物園をウォーキングして出会いたい


それが当然のことなら、それは優しさから生まれたものではありません。

それがますます出てくる理由です。
優しさ、優しさ、偽物であるという事実。

プレート上の最後のフライドチキンを収穫します。
私はただ控えています。

許す、心配することなく何でも許す。
上野がいないだけです。
嫌われたくないので許します。

負傷者に手を差し伸べる。
なぜあなたは怪我をした後に手を差し伸べるのですか?
見回していない、無関心、無感覚?
気にしないという証拠ではありません。

コメント