両親を管理した上野の出会い

 

後で考えるとき、私に考えさせる多くのことがあります。

 

クモのように無邪気な動物や植物に触れることもお勧めです。

雨、風、雲、日光。

生きてるってカンジ。

 

外に出て暗い世界を忘れることは逆説的で興味深い。

 

邪悪なマスメディア情報かインターネット情報か? ! 。


今日、テレビはうるさいです。


どうして?
「豊かで貧しい」
核家族は豊かな生活を送るために進歩しました。


各家族は両親を離れることをいとわない
親の世話をするのが難しくなりました。


そこで年金制度が生まれました。

これにより、親と子供の生活はますます疎外されます。

「子供の世話をしたくない。老年の世話をしたくない。」上野の出会い


今回、介護保険制度が誕生しました。

そして、ますます多くの家族はもはや家族ではありません。

上野の出会い
両親の世話からほど遠い
一部の子供は、両親の資産と年金収入に依存しています。


老親の生活とケアを管理できると思うなら上野の出会い

 

上野出会い

それはすぐに不安な世界になりました。


家族を失い、基盤を失い、将来の見通しと退職の安全を失います


個人がほとんど生きられない「貧しい」世界。

上野の出会い

それが理由です

家族を超越する新しい関係を築くことが重要です。

共生社会です。


政治が期待できないので難しい。上野の出会い
共生社会を実現するためには、もともと政治が存在していなければなりません。
「豊かで貧しい」上野の出会い

コメント